ASUSの内臓キーボードが打てない

怠惰な生活

事務所に設置していたノートパソコン。家に持ち帰ってきたら、内臓キーボードが打てなくなってた。いっつも外付けキーボード使ってたから、気づかなかった・・・

それにしても購入してから1年半くらいだぞ、使用頻度もとっても低かったし、頑張ってくれよASUS。

仕方ないので、再インストールしてみたが、結果は・・・ ダメっ!!!!
キーボード完全故障です。

とりあえず、キーボードの修理代金を問合せするメールを送った。外付けキーボードは認識しているから、家で使う分にはなんとかなりそうだけれど、外付けキーボードと一緒に持ち運ばねばならないノートパソコンの価値たるや。

10/27 昼追記
再インストールして、再起動したり色んな工程をしてもダメで、サポートに送った翌日。
なぜかキーボードが打てるようになっていることに気づく。なんでや。
ちなみに、サポートから返信も来てて(早い)、キーボード修理代金は21000円くらいになりがちとのことだった。

━━━━━━━━━━━━━━
◆概算お見積り

検証料金: 6,000円
修理料金: 5,000円
パーツ料金(キーボード):10,000円  → 修理センターより検証後判断/発行
==============
合計:21,000円(税抜き)
━━━━━━━━━━━━━━

検証料金という名前の響きからか、その部分が高く感じてしまうw
2万円の修理代金ってのは普通だとは思うのだがw

ただ背面ディスプレイのANIME MATRIXは使えないままなので、不具合はある感じ。
一応、該当に当たりそうなユーティリティのアンインストール、再インストールしてみたけれどダメだった。 こちらの機能については、以前サポートとやりとりしてて、結果として再インストールしないと無理ですねって言われたけれど、再インストールしてもダメじゃないか!ww
まあ、それでもキーボードが使えるようになったのはよいことだ。

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. 旅先ではテレビをサブディスプレイ化しよう

  2. ワーケーションの費用はいくらかかるのか

  3. Mouse without Borders /Windowsパソコン、2台利用なら必須ソフト 

  4. 東京から脱出したWEB集客屋の振り返り

  5. 二拠点生活はしないことにした

アクセスカウンター

013312
Users Today : 18
Users Yesterday : 24

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)
TOP