仕事は楽しいかね?

お仕事系のはなし

「DAN爵さん、仕事好きですよね?」と商談後、良く言われてて。
そんなことないけどなーって思ってもいるんだけど、確かに商談中、仕事の話をするのは好きだし、何だったら飲み会は仕事の話だけをずーっとしてたいくらい。
仕事の話は楽しい。それは小売り時代もそうだし、リスティング広告代理店時代もそうだし、事業会社のマーケ担当の時もそう。
仕事の目標を達成するために何をできるか、どういう取り組み方法があるのか、そこらへんの話をちゃんとしたいし、ちゃんとできる人と飲みたいし。
と考えると、やっぱり仕事は楽しいのだろう。

小売り時代も、広告運用も、マーケ担当でもいつも明確な数字があり、目標があり、達成するために何をするのか、どういう視点があるのか、どこからトライするのか。
もちろん達成の可能性がゼロのゲームは参加したくないけれど、運要素以外の面で何パーセントかあるのであれば、取り組む価値があるわけで。

仕事というより、そういうゲームを攻略するのが楽しいんだろうなあ、と。

仕事の報酬は別の仕事だし、仕事の気分転換には別の仕事が一番。
仕事ぶりを褒められて、別の仕事が追加・別案件を紹介される。それが一番嬉しいんだよねえ。

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. FREEE法人開設を使ってみた(随時更新失敗・最終更新2022/12/5)

  2. 野球場で仕事しよう。ワーキングハマスタ

  3. 静岡ワーケーション

  4. 法人成

  5. 旅先ではテレビをサブディスプレイ化しよう

アクセスカウンター

012342
Users Today : 29
Users Yesterday : 19

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)
TOP