1.5軍選手の引退。

怠惰な生活

日ハムの杉谷の引退試合を見てきた。シーズン終了後に突然の発表だったため、引退試合はシーズン中には行われず、侍ジャパンとの強化試合が最後という、何とも杉谷らしいというか、本当に何かを持っている選手だな、と。

プロ野球はで枠が決まっているため、入ってくる分、毎年10人近くが消えていく。実力社会であるから仕方ないのだが、やはり思い入れのある選手の引退は結構堪える。
自身も驚くんだけど、いわゆるスター選手の引退よりも、小技でチームを支えてたり、控えのいぶし銀が引退する方が堪えることが多い。

今回は杉谷である。正直、そこまで思い入れがあるわけではない。ベンチウォーマー、声出し担当、兼業芸人、たまに野球で活躍する人。そんなイメージである。

ただ、突然だったのか、この杉谷引退が結構堪えてしまい、今シーズンの野球観戦はもはや無いと思っていたのに、チケットを遅まきながらリセールで入手してしまった。
正直、成績も芳しくないから引退はあるなと考えてた。でも来年新球場ができるし、興行面をかんがえると必要な選手である。野球はあくまでスポーツビジネスなのだ。1年を通してラスト杉谷劇場、引退カウントダウンを見るか、と思っていたのだが、突然の打ち切り漫画のごとく、はてしなく遠い男坂を駆け上ってしまった。
侍ジャパンと日ハムの豪華メンバーに胴上げされてのエンディング。日本代表の強化試合のはずなのに、球場を一周する杉谷。フィナーレとしては実に豪華である。1.5軍と呼ばれながらも、実力社会を14年間耐え抜いてきたご褒美だろうか。

実に何かを持っている選手だった。そしてテレビ放映もあったようだが、杉谷の打席の直前で放送が終了してしまったようす。何かを持ってない選手でもあったのだ。

まったく、野球センスがもうひとかけらあったらなあ、と思わずにはいられないよ・・・

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. 千葉っちゃうよー、おじさん

  2. 2022年11月2日の思考書き殴り

  3. 創業相談してきた(法人化)

  4. ますとどん

  5. 法人成

アクセスカウンター

013311
Users Today : 17
Users Yesterday : 24

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)
TOP