家の引っ越しについて考えていて二拠点もいいのではとか考えたりしてる

怠惰な生活

ワーケーションしているとですね、お金がかかるんです。
あと、1/3くらい自宅にいないんですね。じゃあ、自宅要らねえのでは?というのを考えてしまう。
とはいえ、住所があるのが前提で日本の各種制度は作られているので、住所は必要であるわけで。

ひたすら安い家に住んで、ワーケーションをメインにする案

住所や繁忙期に住むためだけの家を借りて(買って)、そこを本拠地にするのも考えたりする。
旅の生活をつづけながら、家もあるので万が一の時も安心。

でも、そもそもワーケーションを続けていく意味は?
あと、ワーケーション中の仕事の効率落ちまくるけれど、それへのフォローはどこでやるの?
と考えると、ちょっと無いなあと思う。

ワーケーションは疲れるのだ。1週間ですらグッタリなのに、1ヶ月、数か月、1年・・・なんてスパンが広がったら、耐えられる自信がないw

豪華な家に住む

一生に一度はタワーマンションとか、超高層階に住んでみたい。広い眺望から、海がみえたら猶更最高である。
東京のタワーマンションなんかだと、どうやったらこんな家に住めるほど稼げるの??としか言いようのない天文学的数字が並ぶわけだけれども、東京ではなく、関東全域とかに広げると対象が結構ある。
駅前、広いファミリータイプのマンション、高層階で、15万円以内とかも出てくる。これは魅力。

野球場近くに住む

野球見るのがすきなので、そもそも野球場の近くに住めばいいのではないかと考える。ただ、海浜幕張のあたりってスーパーが少なかったり、賃料も高めだったりするので、ちょっと悩ましい。千葉以外も検討なので、ほかにいい場所があれば検討したいところ。仙台が一番良さげかなあとか思っていたりはする。

遠い土地に住む

そもそもワーケーションするくらいなら、よく行くところに住めばいいじゃんといのはある。
とはいえ、正直リスクから考える慎重派ではあるので、ちょっと怖さがある。

引っ越し代金も、とんでもなく高くなるので、そこらへんをペイできる根拠があるかどうか、そもそもずっとそっちに住むのか、等がある。

二拠点生活にしてしまえ

そうなってくると、遠い土地で新たに家を借りて、最低限の設備だけ揃えて、たまに暮らす二拠点生活はありなのではないかと思ってくる。ワーケーション生活をベースに考えてしまうと、だいぶ安く感じちゃうのもあるからなんだけど。

今の家はそのままにするのか、もうちょっと安い家に引っ越す感じ。こちら側でも安い家は普通にあるので、そこを大きく下げることができれば、二拠点生活でもかかる賃料はそこまで大きく増えるものでもない。

荷物がありすぎ問題をどうするか

正直、家の荷物がありすぎなのが問題で、ここをどうにかせんとならん。荷物さえなければ、どこにだっていけるのに、と思ってしまうので、ミニマリストな人の生活って合理的ではあるなあと。

でも、自分は合理的より効率的でありたいから、モノに囲まれたい欲が強すぎて無理。でも、移動したい欲があるから、モノ要らねえんじゃね的思考に陥ったりもする。

とはいえ、引っ越した先で買ってしまうのは目に見えている。そこまで物欲に対して理性は強くはないからだ。

来年まで悩み中

今後、1年くらいかけて考えることになるんだけど、ひたすら悩もうと思ってる。今のところ、地方のタワーマンションに住むという生活を一度はしてみたいという考えと、安いさらに遠方のところを借りて二拠点生活にしてしまえ、という考えの2つの可能性が高めではある。別府の海沿いなんてほんとアリなのだよね。

さて、来年の自分はどういう答えをだすのだろうか。

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. ワーケーションの費用はいくらかかるのか

  2. 仕事は楽しいかね?

  3. 二拠点生活はしないことにした

  4. 定期的に流行る100日後になんちゃら。

  5. 静岡ワーケーション

アクセスカウンター

014972
Users Today : 31
Users Yesterday : 25

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)
TOP