静岡ワーケーション

ワーケーション

大分でワーケーションを終えて、家に帰宅。疲れ切った身体を引きずって、新幹線に乗り込んでいます。
またワーケーションですってよ・・・。またか・・・。

今回は静岡がワーケーションの目的地となります。静岡市のお試しワーケーションという制度に申し込んでの参加でして、かなりの費用を負担いただいてます。
新幹線代金、コワーキングスペース代金、宿泊費用についてが静岡市の負担となります。もちろん上限額はあるものの、全国旅行支援と組み合わせれば、1万円を超える宿も無料に。。。
超えたら超えたで自己負担すればいいだけっていう施策なのも、使い勝手がいいです。
新幹線代金も静岡市の負担です。

静岡市の移住施策の一環としての施策ですね。実際、私は引っ越し先を探しながら各地をワーケーションしているのもあり、今回の施策にジャストフィットしたわけです。
東京駅から静岡駅って新幹線で1時間ジャストくらいなんですよね。片道6000円くらいだし。そういう意味でも、東京に月1くらい行ければいい人にはちょうど良い土地柄にも思えますねー。

興味がある方は、こちらからどうぞ。「静岡市お試しテレワーク体験事業2022」という施策です。

私は移住先も本気で探しているのですが、静岡もありなんですよねえ・・・

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. 2022年11月2日の思考書き殴り

  2. 法人成

  3. 奄美大島で法人化を考える

  4. 体調不良とどう向き合うか

  5. 奄美大島のワーケーション

アクセスカウンター

012342
Users Today : 29
Users Yesterday : 19

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)