事務所撤収

お仕事系のはなし

自宅でも仕事ができるフリーランス。家で仕事をする人、事務所を借りる人、家を基本としてたまにコワーキングスペースに行く人など色々あると思う。

自分は、仕事をする気力が落ちることに凄い恐怖を感じているため、事務所を借りてた。今回は個室のシェアオフィス。ディスプレイを複数台置きたいので、個室中でもやや長い机があるところを選んでた。

事務所を借りるメリットは仕事だけのスペースがあることで、気分転換にも心理的な安心感が生まれること。常にパソコンとディスプレイがあるので、仕事をする気になったら、その身一つでいけばいい。仕事をする気がないときも、その身一つで行けば、仕事以外が出来ないのでやらざるをえない。

つまり、出勤先を無理やり作っているのね。。ほんと自宅フリーランスになっても出勤を望むのは社畜精神、会社への依存であると自分のことながら思わざるをえない。


デメリットはとにかく支出が増えるってことだろう。個室だと快適だが、その分高い。

あと、気づいてなかったデメリットとして、声がでかくてMTGの回数が多いひとが近くの部屋を借りられると、結構きついこと。部屋は離れているのだが、あまりにも声がでかい人なので、ガンガン音が入ってきてて、うるさくてダメだった。隙間テープとか対策はしてみたけれど、ほとんど効果足りず。

吸音材も考えたが、音の発生源に設置しないとダメだってことで、詰んでしまった。これが一番の解約理由。

解約はしたけれど、次を考えて楽しんでいる。
家の引っ越しも考えているので、今回の解約したオフィス分を賃料に乗せると考えると、そこそこ部屋のグレードが上がるなあ~ とか、 地方であればこの費用だけで家借りれるから二拠点でもいいじゃん、などとプラスに考えてる。

今回で、自宅以外の事務所としては3拠点目が終了。4拠点目はもっと良いスペースを借りたいものだねえ。

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoB向けに特化したWEB集客屋。WEB広告運用/コンサル/担当者代行業。 新しい物好き、野球好き、旅行好き、神社仏閣・歴史系好き、ガジェット好き。

関連記事

特集記事

DAN爵DAN爵

DAN爵

BtoBのWEB集客屋。個人事業主。 広告運用、下請け、WEB担当者代行業、WEB集客コンサルなど多岐業務を請負中。 趣味は旅行・神社仏閣巡り・PCガジェット・野球観戦・ネットサーフィン・Twitter。

こちらも読んでみませんか(Random)

  1. FREEE法人開設を使ってみた(随時更新失敗・最終更新2022/12/5)

  2. 定期的に流行る100日後になんちゃら。

  3. ASUSの内臓キーボードが打てない

  4. WEB広告のスポット契約ってそんなに嫌なものかねえ

  5. 2022年12月4日の思考書き殴り

アクセスカウンター

015529
Users Today : 5
Users Yesterday : 25

TODAYが1とかで「あー」って思うことがあるけれど、そういう寂寥感を感じるためのアクセスカウンター

おすすめの本(Amazonリンク)
TOP